性病検査薬、性病検査キットの正確性とコスト

病院で性病かどうかの検査を行う場合と自分で性病検査薬を使って調べる場合の正確性とコストの違いについて検証します。

病院で性病かどうかの検査を行う場合はとても精密に検査が行われます。
専門の医師が検査データの結果を診断しますから正確さはとても信頼できます。
そして診断の結果、性感染症だったときにすぐ治療を受けることができるというメリットがあります。

しかし看護師さんやお医者さんに症状を説明する必要がありますし、場合によっては陰部を見せることが必要なケースもありえます。
膣の中の粘膜を調べる必要のある女性もいますし、淋病と診断された男性は尿検査に加えて尿道検査が必要なことがあります。
診断結果によって今挙げたケース以外にも陰部を曝け出す必要がある場合があることは覚悟して受診することになります。

そして性病検査薬を使って調べる場合ですが、実は性病検査薬を使って調べても病院で行う検査と変わらないのです。
正確性については病院に劣ることなく検査できます。
人目に触れることなく検査でき、病院よりも安価で多様な項目を検査できます。

しかし性感染症だったときには病院で受診しなければならず、薬も処方してもらわなければなりません。
そのときは性病検査キット代に加えて病院での診察代、検査代、薬代を出費することになりコストがかかります。

一概にどちらが良いのか断定できませんが、性感染症かどうかを調べるのならば、性病検査キットで問題ありません。
しかし、もうおしっこをした際に痛んだり膿が出ていたりするときは、性感染症であることが多いので、直接病院で受診した方がコストもかからないと思います。

性病検査キットは病院の検査と遜色ないほど非常に優秀な正確性を備えています。